MFH 1/12 フェラーリ D50 Ver.D 1956 イタリア/ベルギーGP (レジン・メタルキット) [K583]

MFH 1/12 フェラーリ D50 Ver.D 1956 イタリア/ベルギーGP (レジン・メタルキット) [K583]

販売価格: 72,000円(税別)

(税込販売価格: 77,760円)

希望小売価格(税別): 80,000円

数量:
■ モデルファクトリーヒロより、1954年にランチアからF1デビューした「D50」をフェラーリがサイドポンツーンとボディを一体化するなど改修して生まれたマシン「フェラーリ D50」が1/12スケールのフルディティールキットで登場です。

■ 1956年最終戦、チャンピオンが決定したイタリアGP仕様をモデル化。ショートノーズ仕様。
■ ベルギーGPにスポット参戦した#20 A.Piletteのイエローカラー仕様として組むこともできます。

商品詳細

発売日 2017/03
メーカー モデルファクトリーヒロ
スケール 1/12
商品名 1/12scale Fulldetail Kit Ferrari D50 Ver.D : 1956 Rd.8 Italian GP #22 J.M.Fangio / E.Castellotti #28 L.Musso 1956 Rd.4 Belgian GP #20 A.Pilette #8 P.Collins
シリーズ 1/12scale Fulldetail Kit
品番 K583
JANコード 4571102325835
商品コード 325835
仕様 レジン・メタル製 組み立てキット

商品内容

  • 【 Ferrari D50について 】
    ■ 1954年にランチアからF1デビューしたD50は、V8エンジンをシャシー構造の一部として利用し、サイドポンツーンをボディから分離してその内部に燃料タンクを設置するなど、先進的構造を持つマシンでした。しかしエースドライバーのA.アスカリを1955年シーズン中のテストでの事故で亡くし、資金難にも見舞われたランチアはD50とレース資材・人材をフェラーリに譲渡することとなるのでした。

    ■ D50はフェラーリにおいてサイドポンツーンをボディと一体化するなどの改修が施され、”Ferrari D50″として生まれ変わることになります。そして迎えた1956年シーズン、前年チャンピオンのJ.M.ファンジオをエースドライバーに起用したフェラーリは、Ferrari D50で勝利を重ね、ファンジオが4度目のチャンピオンを勝ち取ることになるのです。

    【キット概要 】
    ■ ホワイトメタル、ウレタン樹脂、金属挽き物、エッチングパーツ、ゴムタイヤ、デカール、各種コード類を使用したマルチ・マテリアル・キット。
    ■ ホイールリム、ファンネル、マフラーエンド、ホイールシャフト/ロックナットはアルミ挽き物製。
    ■ フロント及びリアカウル、ボンネットは着脱可能で、完成後も内部構造を見ることができます。
    ■ ショートノーズのモナコGP、ロングノーズのドイツGP、ストリームライナー仕様のフランスGP、そして最終戦イタリアGP仕様の4バージョンをラインナップ。
    ■ ゴム製タイヤはメーカーロゴ印刷済み。ホイールリムはアルミ挽き物製で、金属製スポークとニップルを組み合わせて組むことでワイヤーホイールをリアルに再現。 
  • ・メーカー取り寄せ商品のためお届けまでに一週間程度いただいております。
    ・メーカー在庫欠品の際は、ご注文をお断りさせていただく場合がございます。ご了承ください。