SMP24 1/24 308GT4 Series1 [SMP24-002]

SMP24 1/24 308GT4 Series1 [SMP24-002]

販売価格: 24,000円(税別)

(税込販売価格: 26,400円)

フェラーリ初のミドエンジン2+2ボディに、生産モデルとしては初のV8エンジンを搭載したベルトーネデザインのフェラーリ「308GT4」の1/24スケールキットです。

商品詳細

発売日 2019/02
ブランド SMP24
スケール 1/24
商品名 308GT4 Series1
品番 SMP24-002
仕様 レジン製 組み立てキット (内容:ウレタンパーツ、エッチングパーツ、クリアパーツ、バキュームパーツ 他)

商品内容


  • ベルトーネデザインの2+2ボディとV8エンジンを搭載した唯一のディーノ。


    SMP24 1/24 フェラーリ ディーノ 308GT4


    【 308GT4 Series1 について 】
    1973年のパリ・サロンで、フェラーリはディーノ308GT4を発表しました。意外だったのはV8エンジンを積むこのモデルが、ベルトーネのデザインだったことです。なぜならフェラーリは、20年にもわたるピニンファリーナとの独占的な協力体制を敷いていたからです。

    308GT4は、これまで2座席の246GT/ GTSしかなかったディーノ・ブランドを補完するため、新たにラインナップに加えられた2+2モデルでした。246GT/GTS同様、308GT4にもフェラーリのエンブレムは付きませんでした。全長わずか4.3mあまりの308GT4は、ベルトーネと後にマルチェロ・ガンディーニの実力を世に知らしめる素晴らしい作品でした。“ディーノ”の名称は1976年末まで使われましたが、以後、フェラーリという名前を冠するようになります。生産は1980年終盤まで続きました。

    モデル名の数字はエンジンの総排気量とシリンダーの数を示しました。この場合は3リッターの8気筒である。数字の4は座席数を示したものです。308GT4はフェラーリにとって(ディーノの名前ではあったが)ふたつの“初めて”を実現したクルマでした。まずは、初めてのミドエンジン2+2だったこと。そしてV8を積んだ初めての生産モデルでもありました。

    【 キット概要 】
    ■ 1/24のキットでは決定版のなかった308GT4を新たに3D CAD設計のシャシーとインテリアでアップデートしました。
    ■ キット内容は、ウレタンパーツ、エッチングパーツ、クリアパーツ、バキュームパーツ、真鍮線、デカール等で、ベルトーネ時代のマルチェロ・ガンディーニ デザインのボディを堪能して頂ければと思います。



    SMP24 1/24 フェラーリ ディーノ 308GT4


    SMP24 1/24 フェラーリ ディーノ 308GT4


    SMP24 1/24 フェラーリ ディーノ 308GT4

SMP24 1/24 308GT4 Series1 [SMP24-002]

販売価格: 24,000円(税別)

(税込販売価格: 26,400円)